ストレッチで脚痩せしよう!

脚が太くなる原因・・・冷え、むくみ、筋肉質・・・

原因は色々あると思います。つまりこれらの問題を解決すれば、ほっそりとした綺麗な脚になれるということです。

疲れた脚、カチカチになったふくらはぎ、セルライトのある太もも・・・

脚はストレッチすることによって、筋肉を柔らかくし、血行をよくすることができます。血行が良くなると、老廃物が流れるので、結果すっきりした脚になるのです。

毎日数分だけストレッチするだけで、脚痩せに大分効果が現れます!

脚を細くするなら、まずストレッチから始めて見ましょう。

ここでは、下半身を細くしたい皆様に、簡単で効果的な脚痩せストレッチ方法を4ステップ紹介します。

 

1. 脚を伸ばして前屈

ストレッチ

座って、脚を伸ばすだけ。

【ステップ】

1. 両足はくっつけて座りましょう。

2. そこから、ゆっくり身体を倒し、つま先に向かって伸ばして下さい。

3. 脚が伸びている、ストレッチされてる感覚があれば大丈夫です。

4. このポーズを15秒、3セット繰り返しましょう。

 

2. アキレス腱、ふくらはぎを伸ばしましょう

ふくらはぎストレッチ

【ステップ】

1. 片足を前に出し、前足は曲げ後ろ足は伸ばしましょう。

2. 無理をしない範囲で、脚を広げられるだけ広げてみてください。

3. 10秒から15秒そのまま伸ばしてください。このセットを5回、両足やってみましょう。

 

3. ステップストレッチ

ステップストレッチ

【ステップ】

1. 片足は地面につけたまま、もう片方の脚のかかとは地面につけた状態で、足先を階段など段差がある所にあげて下さい。

2. そのままアキレス腱をストレッチさせてください。片方の脚はしっかり地面についているよう気をつけて下さい。

3. これを15秒〜20秒、5セット両足交互にやってみましょう。

 

4. 下向きの犬のポーズ

ヨガ犬のポース
ヨガの下向きの犬のポースをやってみましょう。これは基本のヨガポーズで、ふくらはぎを中心にしっかりストレッチできます。

【ステップ】

1. まずうつ伏せに寝ます。

2. 手を使って、床から身体を押し上げます。かかとは床につけたまま体を押し上げ、お尻を高く持ち上げましょう。

3. 体が逆向きの「V」になっていたら、そのまま25秒から30秒ポーズ。

かかとは、最初難しければ、なるべく床に近づけるだけで大丈夫です。床にかかとが近い程、しっかりストレッチされています。

 

 


 

 

これらのストレッチは、体を暖めつつやりましょう。
お風呂上がりや、運動前、運動後にするのも効果的です。
最初は全部じゃなくても、いくつかやりやすいものから始めるのもよいでしょう。
毎日続けるだけで、脚は大分変わります。
まずは1週間試してみましょう。脚が軽いと感じれば、効果アリです。