セルライトを自宅で除去するにはローラーで潰した方がいい!?

セルライト

よく耳にするセルライトという言葉。ダイエットが大いに注目される夏場に聞くことが多いと思います。太ももを触ってみると、みかんの皮のようにデコボコした箇所があると思いますが、それがセルライトです。

セルライトという言葉の起源はフランス語で、細胞を表す「セルラ」という単語と、鉱物を意味する「イト」という単語がくっついた言葉になるそうです。いわゆる『脂肪の塊』という意味で、女性にとっては天敵と言ったところでしょうか。

セルライトって何?

皮膚の下には脂肪細胞があります、運動不足で血行が悪化すると肥大化します。肥大化すると、他の脂肪細胞や老廃物と合体して、ますます大きくなってしまいます。その結果、セルライトが出来上がるというわけです。セルライトが増えると皮膚の表面がぼこぼこし始めます。この症状を解消するには、ローラーでつぶすというのも1つの手ですが、素人の処置はやはり危険で、肌に跡が残る可能性が高いです。そのためエステに行って効果的な処置を受けるなどして、早期の治療をお勧めします。