エクササイズ Archive

太ももエクササイズの心得!: 1. 加圧トレーニングで太ももを細くする方法 しかし加圧トレーニングは武器にもなります。あなたの目標は太ももに筋肉をつけず、脂肪を燃焼させることのはずです。そうする為には、太ももの筋肉はなるべく動かし過ぎないようにする必要があります。例えばマシンを使う場合、抵抗の低いエアロバイクや傾斜低いトレッドミルを使うのが良いでしょう。もちろんある程度の結果を出す為に、適度に高い強度で運動する必要はあります。   2. 筋肉を鍛えず、脂肪を燃やす為の長時間の有酸素運動 長時間の有酸素運動は、筋肉を大きくしてしまうことを避けることのできる運動方法です。マラソン、ランニングなどの長距離走は、太ももを大きく見せてしまう筋肉を鍛える事はせず、必要最低限の筋肉だけ作り上げます。その結果、大きな筋肉を更に鍛えることなく、脂肪を燃焼することもできるのです。短距離走、スプリントなどの運動は避けてください。これらに使う筋肉は、太ももを太くする筋肉を鍛えます。なので、スプリンターと比較して、長距離走者の方がスリムな脚を作れます。   3. ランニングでスリムな脚を目指そう マラソンなどの長距離野ランニングは太ももの筋肉を小さくし、周りの脂肪も減らす事ができます。特に、太ももの太さが気になる人には最適な方法といえるでしょう。もしランニングが大変、難しいのであれば、抵抗の低いエリプティカル・トレーナーを使用するといいでしょう。これは、ジム等に置いてある、ペダルを踏むマシンのことです。この運動は、姿勢が大事になってきます。正しい姿勢でペダルを踏む事で、ヒップ、外腿、太ももの裏と、太ももを大きくせずに鍛える事ができます。  
内股のエクササイズ: 太もも、特に内股を中心としたエクササイズです。 スクワットを中心とした運動で、20から30セットを目安にしてみましょう。   Move 1: ワイドスタンススクワット 脚は肩幅より少し広めに開いて下さい。つま先は10時と2時の両方向に向けて下さい。 ゆっくり腰2秒かけて腰を落としましょう。1秒止まってから、また2秒かけて腰をあげます。   Move 2: パイルスクワット
太ももダイエットエクササイズの正しい知識を学ぼう!: 女性に、カラダの部位でどこが気になるか聞いてみると、上位3位内には「太もも」というでしょう。 あるリサーチによれば、90%以上の女性が「太もも」をカラダの気になる部位としてあげているそうです。 それくらい女性にとって、太ももダイエットとは必死なものなのです。   【太ももとセルライト】 ただでさえ気になる太ももに、追い討ちをかけるのが「セルライト」の存在。 太ももやヒップに見えるこのオレンジピールのようなものは、脂肪をより悪化させてしまいます。 脂肪細胞は、どんどん成長していき、そのうち皮膚を介して目立つようになります。 女性は歳をとるにつれて肌が薄くなって行くので、セルライトは更に目立っていきます。 もちろん男性の太ももにも脂肪はつきます。 しかし男性は女性と違って、運動でこれらの脂肪を簡単に落とす事ができてしまうのです。 なので、男性は女性ほど太ももを気にしている人は少ないでしょう。
下半身の痩せる運動なら太ももダイエット運動が効果的: もものお肉は、一度ついてしまうとなかなか落とすことが難しいですよね。 上半身のダイエットは比較的簡単ですが、太もものダイエットはなかなか大変です。 しかも、太ももは普段なかなか使わない筋肉のため、何もしないとどんどんタプタプになってしまうとか。 簡単にできる太ももが痩せる運動をぜひ取り入れていきましょう。 脚痩せのための太ももダイエット運動を上手く取り入れていけば、20cm前後の脚やせも十分に可能ですよ。 ダイエットエクササイズをやるのは、入浴後の20分以内が最も効果的のようで、脂肪が燃焼されやすいと言われています。   【太ももを細くするスクワット運動】 短期間での脚痩せを目指すのであれば、スクワットをぜひ取り入れていきましょう。 特に下半身を引き締めるのに、このスクワット運動は効果的です。 スクワット運動によって、太ももだけでなく、ふくらはぎやお尻を引き締めることに繋がり、 下半身の理想のラインを生み出すことができます。